株式会社 嘉功MENU

Concept

”自然との調和”
木の温もりを床に伝えます

愛知県あま市の株式会社 嘉功は、校舎・体育館などの文教施設や、オフィスビルや商業施設における、フローリング・ウッドデッキ・置床の施工を専門に行っております。
主に体育館のフローリング工事・床診断やスポーツ施設、文化施設などのフローリング工事、店舗・住宅・マンション新築も株式会社 嘉功にお任せください。
東京・静岡・神奈川・富山でもご対応が可能です。

concept_03
concept_sp

Strength 当社の強み

01. Skill

20年を越える大工歴。
豊富な経験を生かし、施工いたします。
文教施設(学校や公民館など)に使用されるフローリングは一般住宅用と違い高い耐久性が求められます。よって表面単板が3mm以上の複合フローリングや無垢材を使用することが一般的ですが、住宅に比べ広い範囲に施工することが多いために伸縮量が多いフローリングはトラブルの元になります。使用箇所や目的にあったフローリングを選択し、適切な施工を行います。

02. High quality

住宅用のフローリングは多種多様であり、その性能も千差万別です。直貼りフローリング、ネダ貼り用フローリングなどによっても分けられます。しかし、自然の木から出来ているフローリング施工は、木との対話から始まることに変わりはありません。
フローリングからテラスのウッドデッキまで、木質系の素材を幅広くご提案し、価格・仕上がり共に高品質です。

03. Confidence

学校やスポーツ施設などは特に安心で安全な床作りを推進しています。
災害時には避難所としてして多く使われる体育館には高い信頼性が必要です。古い体育館の木製ネダ組による床は木束が基礎に固定されていない場合が多く、地震による振動で木束が基礎からずれて挫屈してしまうことがあるようです。当社は数多くの実績があります。お客様が求めるサービスレベルに対し、満足いただける結果をご提供いたします。

©2020 株式会社 嘉功